マンガ買いました!『後ハッピー・マニア』2巻

マンガ大好き、割となんでも読んじゃう斉藤です。

すすめられるがママに4巻くらいまで出ていた『君に届け』を読み出して、最終的には全30巻を本棚に並べてしまったり。「君には合わないかもなぁ」なんてすすめられて『レッド(8巻)』→『最後の60日(4巻)』と一気に読み進めて『最終章(1巻)』がほぼ絶版状態で発狂したり。ともかくマンガは楽しいよね。

そして、これまた自分の好きなジャンルかどうか怪しい作品。庵野モヨコ先生の『後ハッピー・マニア』も読んでます。

これだとタカハシがフクちゃん好き!みたいな並びだなw

なぜかと言えば『ハッピー・マニア』を読んじゃってるから。だって家にあったんだもん。

恋の暴走機関車の異名を持つ、主人公シゲカヨこと重田加代子。恋をしている自分が大好き、超恋愛体質の彼女が自由奔放に台風のようなエネルギーをいろんなオトコにぶつけまくった挙句に、ようやくタカハシと結婚…までたどり着いたのが前作『ハッピーマニア』。正直なところ主人公には全然感情移入ができず、シゲカヨに相手にされずどんなにひどい仕打ちを受けても一途に愛し続けるタカハシに「なぜだ!」とヤキモキしながら読んだもんです。

その二人の結婚から15年後。どこまでも一途にシゲカヨを愛してきたタカハシの「僕と…離婚して下さい」からスタートするのが、続編の『後ハッピー・マニア』。その2巻が4月に発売しましたが、タカハシの離婚直訴がシゲカヨのパワーの前にあっさり撤回されるんじゃないかと、ひやひや(?)しながら続きを待っていました。

が、今のところタカハシの新しい恋は静かに進展しているようで、なんだか一安心。そんな中、シゲカヨの無二の親友フクちゃんの方に不穏な空気が漂い始めて、さて次巻ではどうなることやら。

主人公シゲカヨよりもタカハシの恋を応援してしまう、ちょっと邪道な読者の斉藤ですが、前作のジェットコースターのような勢いは健在! まだ読んでないという前作の読者は安心して安野モヨコワールドに飛び込んでいただけます。

そういえば『働きマン』は再開しないのかしらね?(斉藤)

★後ハッピー・マニア(2巻)
・作者:安野モヨコ
・発行:祥伝社
・価格:920円 + 税

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください